観光スポット

【神河町にある事業所・関連施設】関西電力のエル・ビレッジおおかわち

施設に行った理由は、「行ったことが無い」のと「発電に興味があった」
この2つです。

場所的は、砥峰高原に行く途中にある施設です。

なので、来る人はこの施設を目的に来るというよりも、砥峰高原の行き帰りで立ち寄る人が大半だと思います。

2019年10月01日移行は発電所見学ツアーは中止しています。
休館日は、月曜日+火曜日に水曜日が追加されました。

田舎はん

発電に少し興味があったけど、見学は中止していたので残念です。

自然の奇麗な山の中にあるのは間違いないです。

何処にスクーターを停めようかな?

駐車場は場所が複数あります!

どこの駐車場もガラガラだったのもあって、何処にスクーターを停めるか?悩みました。

理由は、スクーターなので駐輪場が良いと思ったのですが駐輪場がありませんでした。

道沿いにある駐車場がありましたが、停まってくる自動車が少なかったです。

スクーターを停める駐輪場がワカリマセンでした!
駐車場に適当に停めました。

田舎はん

流石に、ここまで自転車で来る人は少ないですからネ!

ふくろう先生

そうでもないようだよ!
サイクリングでよく砥峰高原に行く人もいるからネ!

施設の地図を見る

自分の居る場所と施設内の位置を知る為に、施設の地図を見ました。

その結果、スクーターを停めた場所がバス専用駐車場だと知ったのでスクーターの駐車位置を変えました!

田舎はん

スクーターの駐車したのがバス専用だったのですが、ガラガラだったので良いかな?と考えたのが本音です。
後で、何か言われたりするのが嫌だったのでスクーターの駐車場所は変えました。

施設内を歩いた結果

流石に来ている人数は、自動車の数同様。

少なかったです。

田舎はん

人が少なかったのもあってか?
寂しい感じのする施設に感じました。

入り口から覗いたダケのグリーンハウス

簡単にいうと花屋さんです。

奇麗な花があったといても、自分なら自宅近くの店で購入するでしょう。

見た時に奇麗な花を見れば購入する人はいるかもしれません。

田舎はん

僕自身は入る気にならなかったのが本音です。

ダムカレーを注文

田舎はん

誰や!こんな下手な写真の撮影ヤツ!

田舎はん

ごめんなさい!写真とったの僕ですぅ~。

施設で唯一ある処で、『ダムカレー』とか言うのを注文しました。

そこは1人の女性がやっている様子で、簡単に言えば社員食堂のような感じです。

先に、会計と注文を行いました。

注文したのは、『ダムカレー』という品です。

待っている間は、周りを見ながら椅子に座っていました。

食器置き場があったので食事後にソコに置いていくのだろう!とシステムを確認しました。

メニューと『ダムカレー』の写真を撮ってサヨナラしました。

メニュー

施設内にあった喫茶店のメニューを撮影しました。

メニューに、「当店はセルフサービスになっております。」と書いてありました。

地図とアクセス

まとめ

発電所見学ツアーが再開されれば、人が増える可能性はあると思います。

発電所見学ツアーが停止になっているのも、時期的にコロナが関係しているのかと思いました。

施設を利用した時期などが関係するのか?人が少なかったです。

コロナの状況を考えると、それは仕方ない事なのかもしれません。

ふくろう先生

発電と言えば原子力/火力/太陽光の3つが有名です。
周りが海に囲まれた日本!
水力発電に力を入れるのも面白いと思うんだけどなぁ~

【神河町の観光スポット】自然を楽しむ5選!その他も複数あるので楽しんでください 神河町の観光スポットを紹介します。 ツーリングやサイクリングにも適しています。 観光スポット(Ver.自然) 砥峰...